HOME 【 Library 】花にまつわるお話 02|ブーケとブートニアの意味

ブーケとブートニアの意味

「ブーケ」は花嫁さまが持ち、
「ブートニア」は花婿さまが胸に付けるウェディングアイテムです。

「ブーケ」の由来は、その昔、ヨーロッパで男性が女性にプロポーズする際に、
野の花を摘んで花束を作り、渡したことにはじまります。
花束を贈られた女性は結婚を受諾する返事として、花束から一輪の花を抜き、男性の胸に挿します。
これが「ブートニア」の由来です。

ですから、ブーケとブートニアは同じ花で作られます。
花嫁さまの手元にになくてなならないブーケ。
ぜひ、花婿さまの胸元に同じ花を一輪あしらってください。

『Rose+』もブーケとブートニアをセットでお作りしています。
また、結婚の思い出にお二人でそれぞれのブーケとブートニアを作るレッスンもお受けしています。
アートフラワーはいつまでも 咲き続け、思い出と一緒に残すことができます。

- 【 Library 】花にまつわるお話 -