HOME 【 Library 】花にまつわるお話 01|アートフラワーについて

アートフラワーについて

「アートフラワー」とはいわゆる造花です。
正式名称を「アーティフィシャルフラワー」といい、「シルクフラワー」とも呼ばれることもあります。

花びらの部分にはポリエステル、オーガンジー、ビロードなどの布が使用され、
茎や葉はプラスティックやワイヤーなど、
それぞれお花を表現するために適したものが使用されています。

『Rose+』でも、まるで生花と見間違えるほどの良質なアートフラワーを制作に使用・販売しています。

〈 お取り扱いについて 〉
湿気のある場所は、色褪せや、カビの発生、茎に入っているワイヤーのサビ、の原因になります。
また、直射日光や強い照明に長時間あたることは避けていただくほうが長く楽しんでいただけます。

〈 お手入れについて 〉
特別なお手入れは必要ありませんので、適時ほこりを掃除していただければ大丈夫です。
柔らかな筆や、ハタキで丁寧にほこりを取り除いてください。
また、汚れがひどい場合は、水に濡らした布で軽く拭き取ってください。
ただし、色や材質によって色落ち・色褪せが生じる場合がありますので、
まずは見えないところで試してからお手入れしてください。

まだ販売している店舗が少ないので、なかなか手に入りにくいアートフラワーですが、
『Rose+』では気軽に手作りを楽しんでいただけるよう、花材や資材も販売しています。

- 【 Library 】花にまつわるお話 -